新着情報
  • いのちのスープ

    家庭料理を通じて、いのちを支える食の大切さを伝えてきた料理家の辰巳芳子さん考案のいのちのスープが、注目を集めています。
    辰巳さんのスープへの思いを育てたのは、
    脳梗塞で嚥下困難になったお父様の8年にわたる介護経験がきっかけでした。
    毎日スープを作り、病院に届けた体験が元になり、
    どんなに食欲がなく、身体の弱った人にも力を与えてくれると確信した辰巳さんはスープを研究し、
    病院や家庭でスープを取り入れた食生活を提案されています。

    有機玄米・昆布・有機梅干しを使った滋養に富み、やさしい味の玄米スープです。

    提供予定日:10月28日(金)、11月25日(金)